生かせる仕事術

キャリアプランとは?今こそ求められる理由とその考え方

2020.12.03

終身雇用制度が崩れた今、キャリアアップのために転職を考える人が急増しています。しかし、キャリアアップのためには長期的なキャリアプランが必要だともよく言われることです。では、キャリアプランとはそもそも何のことであり、どうやって考えていくべきものなのでしょうか。

キャリアプランとは

キャリアプランとは、将来の自分の理想像をはっきりと思い描き、それの実現に向かって作成する具体的な計画のことです。「キャリア」というと一般的には仕事のことを連想しますが、キャリアプランという時のキャリアの意味は仕事だけに留まりません。人が一生を通じて経験するすべてのことをキャリアと考えるべきでしょう。

なお、キャリアプランとよく似た言葉もいくつかあるため、混乱する方もいるはずです。キャリアプランと、キャリアビジョン、キャリアデザイン、キャリアパスの違いを確認しておきましょう。

キャリアビジョンとは

キャリアビジョンとは、文字通り自分のキャリアについてのビジョンであり、将来的に自分がどのようにありたいかという理想の像とも言えるでしょう。ここでもキャリアプランと同様に、キャリアは単なる仕事のことだけでなく、自分のこれからの生き方全般を指します。キャリアビジョンという理想像の実現のために、具体的な計画、すなわちキャリアプランを立てると考えるとわかりやすいでしょう。

キャリアデザインとは

キャリアデザインも、その言葉からわかるようにキャリアをデザインする(設計する、計画する、立案する)ということです。キャリアプランと同じような意味ですが、あえて差別化するなら、主体的にキャリアプランを計画することがキャリアデザインとなるでしょうか。自分の理想像を実現するために計画を立て、それを主体的に実行していく意味が含まれます。

キャリアパスとは

キャリアパスの「パス」とは道すじや軌道、進路を意味します。すなわち、理想のキャリアを実現するために進むべき道のことです。ただ、キャリアパスという時の「キャリア」は、キャリアプランが示すよりも狭い意味で使われることが多く、昇進のために必要な業務上のスキルや経験を示します。キャリアプランと言う時には人生全体を指しますが、キャリアパスとは、その人生全体の理想のために職業上どのように経験を積みスキルアップしていくかを示した言葉と言えるでしょう。

なぜキャリアプランを考える必要があるのか

キャリアプランを考える必要性が強調されるようになった大きな理由は、昨今の社会の変化です。社会の変化のスピードは目まぐるしく、これまでのように会社に自分のキャリアプランを任せることができなくなってしまいました。どんな企業でも今後の先行きについて確たることは言えない以上、今後は個人としての実力を高めるためにそれに応じたキャリアプランが求められています。そのプランにもとづいて、主体的に人生を選んでいくことが重要です。

終身雇用制度の崩壊

これまでの日本の企業社会は、終身雇用が前提でした。一生一つの企業に勤め上げるという前提があるなら、キャリアプランを自分で考える必要がありません。具体的にどんな仕事をしてどのようにキャリアアップするかはすべて所属する企業が決めてくれます。

ところが、今では不況や労働人口減少などの影響を受けて、もはや終身雇用制度は機能しなくなっています。実際、2019年には、トヨタ社長や経団連会長も終身雇用制度の維持は不可能との見解を表明しました。終身雇用がなくなれば、一つの会社に長く勤めるという前提もなくなります。そのため、これまでのように企業にキャリアプランを考えてもらうなどということはできなくなったのです。

キャリアプランを考えるメリット

企業がキャリアプランを考えてくれない以上、自分で考える必要があります。ただ、そのことによってさまざまなメリットがもたらされるのも確かなことです。

まず、これまでのように企業の示す道筋を盲目的に追従するのではなく、自分の人生を自分自身の意志で選び取れるようになります。将来の理想像を計画することがキャリアプランを考えることですから、それが決まれば逆算して今ここで取るべき行動も明らかになるはずです。

たとえば、5年後は今勤めている企業を退職しフリーランスとして生計を立てたいと考えるのであれば、現時点で何をすべきかが自ずとわかるでしょう。独立に必要な実務経験を積み重ねること、安定して受注できるようにネットワークを構築することなどがすぐに思い浮かびます。

また、将来の理想像が見えたら、現在行っている仕事に対するモチベーションもアップするはずです。企業が決めたキャリアプランに従うだけの人生では、何のために働いているのか、いや、そもそも何のために生きているのだろうかと、生きる意味さえ見失う恐れもあります。自分で人生を構築すると決めたのなら、働く意味、生きる意味に主体的にかかわることになるため、これまでより生に充実が感じられるでしょうし、今やっている仕事に対しても将来のキャリアのためとモチベーションを感じやすくなるでしょう。

終身雇用制度が崩壊したということは、今後何度も自分のキャリアを選ばなければならない状況が訪れることを意味します。キャリアとは仕事だけでなく人生全体のことですから、転職や退職だけでなく、結婚、出産、移住などさまざまなタイミングで決断を迫られることがあるということです。

その際に何のキャリアプランも立てていなければ、その時の状況に流されるままになるか、悪くすれば路頭に迷ってしまうことも考えられます。今からキャリアプランを考えておけば、そういう人生の重大なタイミングで、自分の理想を実現するために何がベストな選択なのか迷う必要がなくなります。

面接でキャリアプランを聞かれる理由

最近の採用面接ではキャリアプランを聞かれることも増えてきましたが、これは、今後自社で働いてもらう人のキャリアプランを確認しておかないと、企業としては採用後に自社のビジョンとの齟齬が出ると困ったことになるからです。どんなに優秀な人材でも、自社のビジョンとかけ離れたキャリアプランを描いている人を採用してしまうと、企業が描くビジョンを実現するために役立ってもらえません。

キャリアプランのキャリアとは、仕事のことだけでなく人生全体の経験のことだと述べましたが、したがって、どんなキャリアを設計するかは人によって千差万別です。そこには正解も不正解もなく、どんなキャリアを思い描こうとその人の自由と言えるでしょう。

ただ、それは自由であっても、企業が人を雇う以上、自社に貢献してくれる人材でなければ雇う意味がないと判断されるのは仕方のないことです。企業は自社のビジョンを実現するのに役立ってくれる人を採用したいと思っていますから、キャリアプランを実行するために転職が必要となった時には、そういう視点から志望する企業を選ぶべきでしょう。

キャリアプランの考え方

キャリアプランの考え方は自由であり、そこに正解も不正解もないことはすでに述べた通りです。ただ、社会に出たばかりの新入社員と、すでに何十年もの経験があるベテラン社員ではまったく状況が違いますので、プランの考え方に違いがあるのは当然でしょう。

若手社員の場合

入社から数年までの、新入社員~若手社員と呼ばれる年代では、現時点で決めたキャリアプランに固執する必要はありません。まだ未来には不確定要素が多いですから、今後獲得する知識や経験によって違ったものが見えてくることは大いに考えられます。そのため、入社時点で考えたプランでは自分の理想とズレが生じるとなった時は、思い切ってキャリアプランを一から構築し直すべきでしょう。常に自己分析を行い、本当にやりたいこと、目指すべき理想を見定め、そのたびに目的を確認するようにしてください。

中堅社員の場合

組織の中核として活躍する中堅社員の場合、所属する企業からはそのまま中核を担い続けてほしいと期待されているのではないでしょうか。もちろん経営幹部を目指して邁進するのでもよいですし、さらに得意分野を極めたいとして専門職に打ち込むのでもかまいません。ただ、企業から期待されるキャリアが自分の思い描くキャリアプランと相違がないかは、常に確認しておく必要があります。

ただ、まったく未知の分野に挑戦するのは、やるべきではないとは言わないまでも、大きな覚悟が問われることは自覚しておくべきでしょう。中堅ともなれば知識も経験も蓄えられているはずですので、自分の価値を最もよく活かせる場所もわかっているのではないでしょうか。もし、まだはっきりわかっていないのであれば、ここまでのキャリアを分析し、ここからどのようなキャリアなら実現できる可能性が高いかという視点で考えてみてください。

ベテラン社員の場合

40~50代以上のベテラン社員の場合、若手以上に柔軟なキャリアプランが求められます。なぜなら、終身雇用制度の崩壊の影響を最も受けるのがこの世代だからです。早期退職制度を導入する企業も増えているように、このまま定年まで平穏無事に過ごせる人はそれほど多くないでしょう。

ベテランと呼ばれる域であっても、このままではキャリアプランが実現できそうにないと感じた時は、それを柔軟に変更し、新たな方向性を検討することが必要です。転職によって年収が下がることもありますが、過去とは状況が異なることを理解し、いつからでもキャリアプランの立て直しはできるとの思いで何度でも挑戦する意気込みが求められます。転職が難しい時は、思い切って別ジャンルに挑戦することも必要になるでしょう。それを踏まえてキャリアプランを考え直すことが大切です。

まとめ

現代のような変化の大きい時代において、キャリアプランは主体的に人生を生きるために不可欠です。キャリアプランの考え方は自由ですが、大切なのは一度決めたキャリアプランに囚われすぎないことではないでしょうか。時代が変化する以上、自分も柔軟に変化し、自分にとってベストなプランかどうかをその都度確認し直すことが重要です。

ピックアップ求人

【日勤専属】フォークリフトオペレーター
# 高収入 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能

フォークリフト、製造・物流・軽…

【日勤専属】フォークリフトオペレーター

  • 時給1,150円~
  • 福島県西白河郡矢吹町
  • 派遣社員
詳細を見る
ゴム資材の製造業務【時給¥1,200~】昼12時から出勤!資格取得支援あり/採用強化中
# 資格取得支援 # 高収入 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 5名以上募集

製造・組立・検査、製造・物流・…

ゴム資材の製造業務【時給¥1,200~】昼12時から出…

  • 時給1,200円~
  • 福島県二本松市太田 ※二本松…
  • 派遣社員
詳細を見る
採用強化中/液晶画面の組立・検査
# 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # ママさん活躍中

製造・組立・検査、製造・物流・…

採用強化中/液晶画面の組立・検査

  • 時給950円~
  • 福島県福島市
  • 派遣社員
詳細を見る
採用強化中/【正社員登用制度あり】フォークリフト/倉庫管理及び出荷業務
# 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり # 社宅・寮あり

仕分け・梱包・ピッキング、フォ…

採用強化中/【正社員登用制度あり】フォークリフト/倉庫…

  • 時給1,250円~
  • 福島県白河市
  • 派遣社員
詳細を見る
【採用強化中】デザートなどの検査/未経験者歓迎!
# 交通費支給 # 年齢不問 # 車通勤可能 # ミドル・シニア活躍中 # 女性活躍中

製造・組立・検査、食品製造、軽…

【採用強化中】デザートなどの検査/未経験者歓迎!

  • 時給900円
  • 福島県福島市瀬上町
  • アルバイト・パート
詳細を見る