ヒトサガス福島地域最大級の求人サイト

転職ノウハウ

失敗しない履歴書写真の撮り方 | 服装・髪型・表情など

2020.05.06

履歴書の写真は、あなたの雰囲気を採用担当に伝える大切な要素。どんなに書類の内容がしっかりとしていても、だらしない格好の写真を提出してしまうと印象が悪くなってしまいます。

ですが、いざ履歴書の写真を準備しようと思うと、服装や撮影方法などわからないことが色々と出てきてしまうのではないでしょうか?

今回は、失敗しない履歴書の写真の撮り方をご紹介します!

履歴書写真の重要性

履歴書の写真は、応募書類の中で唯一のビジュアル情報になります。服装や髪形、雰囲気、表情が見られるので、この写真が第一印象を決めるといっても過言ではありません。

普段着で履歴書写真を撮影したり、指定とは異なるサイズのものを添付してしまうと、ルールを守れない人という印象を持たれるかもしれません。

そのほかの書類に問題がなくても、写真一枚で評価が変わってしまいます。

逆にきちんと撮影をした写真を提出すれば、それだけでも良い印象を与えることができるので、写真の与える影響は大きいということを念頭に置いて準備をするようにしましょう。

履歴書写真の基本ルール

①写真のサイズは縦40mm×横30mm

一般的な履歴書では、「縦36~40mm、横24~30mm」の枠になっているので、縦40mm×横30mmで準備をすればぴったり枠に収まります。

写真館で撮影する場合は履歴書に使う旨を伝え、スピード写真を利用する際は履歴書サイズを選ぶようにしましょう。

②撮影から3か月以内のものを使用する

写真が残っているからといって、3か月以上前に撮影したものは使用しないでください。髪型や体重の変化により、見た目が変わっている可能性があるからです。

できる限り最近撮影した写真を使うようにしましょう。

③写真の裏に名前を記入する

何かの拍子に履歴書から写真がはがれてしまい、誰のものかわからなくなる可能性があります。もしそうなっても大丈夫なように、写真の裏に自分の名前を記入しておきましょう。

④背景色は、白・青・グレーを選ぶ

写真館やスピード写真では背景色が選べるのですが、白・青・グレーを選ぶようにしましょう。

履歴書写真の服装や髪型の注意点

服装の注意点

男女問わず、基本的にスーツを着用しましょう。落ち着いた色味の黒かネイビーのスーツを選んでおくと安心です。

男性の場合は、ネクタイをつけるようにしてください。色や柄によって印象が変わるので、派手過ぎないネクタイを選ぶようにしましょう。ワイシャツは無地の白シャツにしておくと印象が良いです。

女性の場合は、胸元が開き過ぎていないデザインのインナーを選びましょう。白いブラウス、無地の白いワイシャツ、シンプルなデザインのカットソーなどを着てください。ピアスやネックレス等のアクセサリーは外しておきましょう。

髪型の注意点

男性も女性も、前髪で目が隠れてしまわないように気をつけましょう。

男性の場合はぼさぼさにならないように、整髪料で軽くまとめるようにしてください。固めすぎも不自然なので、自然な髪型になるようにしましょう。

女性の場合、ロングヘアの方は髪をまとめるようにしましょう。サイドの髪が長い方は、表情が見えやすいように耳にかけてあげると、印象が良くなります。

メイクの注意点

女性の場合は、メイクにも気をつける必要があります。清潔感のある印象を持ってもらうためにも、濃いメイクには要注意です。

派手になり過ぎず、フレッシュな印象を与えるようなナチュラルメイクが基本です。写真だからと言って、マスカラやアイライナーが濃くならないようにしてください。メイクを薄くし過ぎると血色がなく不健康に見えてしまうので、のっぺりならないようなメイクを心掛けましょう。

スピード写真と写真館、どちらで履歴書写真と撮影するのがいいの?

スピード写真は、とにかく手軽にスピーディーに写真を準備できるというメリットがあります。価格も1,000円以下と安いです。

最近では性能が上がっていて、美肌補正機能のある機種などもあります。ですが、写真館での撮影に比べると写真の品質があまりよくない&撮影時にアドバイスがもらえないというデメリットがあります。

写真館は、スピード写真に比べて値段が高い&時間がかかるものの、機材が充実していてカメラマンが撮影するため、写真の品質が良いです。撮影後の加工や修正ができるのも写真館の特徴です。

また、表情や髪型、服装などのアドバイスをもらえるため、「ネクタイが曲がっていた」「体が傾いていた」というミスが起きにくいです。

どちらにもメリット、デメリットがあるので、下記のような基準で使い分けてみてください。

  • 写真をすぐに準備したい
  • できる限り費用を押さえたい

という方はスピード写真

  • 表情や姿勢などのアドバイスが欲しい
  • お金がかかってもきちんとした写真を撮りたい
  • 撮影後に加工、修正をしてほしい
  • 撮影後にデータを渡してほしい

という方は写真館がおすすめです。

自然な履歴書写真を撮るコツ

履歴書に貼る写真...と思うと、少し固くなってしまうという方も多いのではないでしょうか?

さいごに、自然な履歴書写真を撮るコツをご紹介します。

  • 耳と肩の位置を揃えるイメージで首が前に出ないように
  • 一度思いっきり笑顔を作ってから、自然な笑顔を作る
  • 白いハンカチを膝に広げて、レフ板効果を狙う
  • Tゾーンにテカリがでないよう、一度ティッシュで押さえておく

最初にもお伝えしたように、履歴書の写真はあなたの印象を左右する重要な存在です。
就職活動を成功させるためにも、好印象を与えられるような写真を撮影できるように準備をしてくださいね!

無料相談はこちら