基礎知識

夏・冬の倉庫作業の服装と注意点

2021.07.23

倉庫作業は、飲食や販売などと異なって普段の生活で働いている姿が見えにくいことから、どのような服装なのかあまり知られていません。この仕事を検討なさっている方にとっては、ぜひ知りたいところではないでしょうか。

ここでは、天候や季節ごとに服装のポイントを解説します。安全で快適に働けるよう、倉庫作業を検討中の方はぜひお読みください。

倉庫作業の特徴

倉庫作業では主に、トラックの荷物の積み降ろし、荷物を倉庫内に運んで納める、荷物の仕分け、ピッキング、検品、梱包といった業務があります。物を運ぶ、長い距離を歩くといった、体を使う仕事が中心です。倉庫内だけではなく、積み降ろしなどで屋外に出ることもあります。

このため服装は、作業内容だけでなく気温などの環境を考慮する必要があります。下記で、倉庫や屋外倉庫での作業で気を付けるべきポイントをピックアップします。

外気温や天気に大きく左右される

外との出入りが激しい倉庫作業は、外気温や天候の影響を大きく受けます。雨天や雪の日は足元の状態が悪くなりますし、暑かったり寒かったりとなかなか快適な環境での作業はできません。

基本は汚れても差し支えない、動きやすいTシャツなどの服と、滑りにくい靴を用意しましょう。靴は、作業着専門店で販売している安全靴がおすすめですが、なければスニーカーが良いでしょう。安全のため、肌の露出があるスカートや短パンは避けましょう。

空調があまり効かない・元々ない

基本的に、倉庫内の空調は最初から設置されていないか、あったとしても出入りが激しいので、効き具合に期待はできないと考えておいたほうが良いでしょう。天候や季節に準じて、夏は暑く冬は寒い現場です。健康を守るためには、自分自身で服装を管理することがとても大切になります。

ただし、しっかりと空調が効いた環境での作業となることもあります。初勤務の前に、必ず担当者に確認してください。

夏の倉庫作業の服装ポイント

空調に期待できない倉庫では、夏はとにかく暑さ対策が肝要です。きちんとやっておかないと、熱中症で倒れることになってしまいます。とはいえ、ただ涼しい服装をすれば良いということではなく、肌は出し過ぎないなど安全面も考慮しなければなりません。

通気性の良さをうたっているパンツや、冷感インナーなどの夏用アイテムを取り入れましょう。許可が得られれば、熱を排出するファンがついている空調服を検討するのも良いでしょう。

このほか、夏場の服装選びにはいくつかのポイントがありますので下記でご紹介していきます。

速乾性のある服

夏場の作業は、とにかく汗をかきます。汗をかきたくないからといって水分の摂取を控えるのは危険なので、服装で汗の対策をするべきでしょう。

おすすめは、汗を吸ってすぐ乾く速乾Tシャツです。商品によっては、抗菌や防臭効果を併せ持っているものもありますので、汗のニオイ対策にもなります。

作業中は、汗びっしょりになったからといっても、なかなか着替えに行く時間が取れません。速乾Tシャツは、夏場の作業の強い味方となるでしょう。

タオルは必須

タオルは、夏期は必ず持ち込んだほうが良いアイテムです。汗拭きのほか、汗が流れてきて目に入るのを防ぐために頭に巻いたり、屋外の作業では日焼け対策として首に巻いたりすることもできます。カラビナを使えば、パンツにタオルをかけておけるのでおすすめです。

濡らしておくと冷感が得られるものや保冷剤が入れられるものも、暑さ対策として有効です。ただし、それのみではなく汗拭き用として普通のタオルもあわせて持ち込みましょう。

虫刺され対策も必要

夏期の倉庫内は、かなり虫がいます。蚊だけではなく、倉庫内に置いてあるものによってはダニやアリが出ることもあります。倉庫の外から入ってくるほか、荷物に付着しているケースもあります。特に、海外から付着してきた虫は危険です。

このため、夏場でも長袖の着用が求められる倉庫が多いです。また、出勤前に虫除けスプレーを使っておくのも良いでしょう。肌に合わない場合は、虫除け効果のあるアロマスプレーなどを試してみてください。

場所によっては日焼け対策も

荷物の積み降ろしなどで、日差しの強い屋外で作業をしなければならないこともあります。日焼け慣れしている方は良いのですが、普段日焼けをしない方は赤いやけどのような状態になってしまうこともあります。こうなるとひどく痛み、仕事の集中力に影響が出てしまうかもしれません。

タオルを首に巻く、あらかじめ日焼け止めを塗っておく、許可が得られれば屋外のみサングラスや帽子を着用するなどの日焼け対策を行ってください。仕事用の「作業用サングラス」が良いでしょう。また、ここでも長袖の着用が有効です。

冬の倉庫作業の服装ポイント

冬場の倉庫は非常に寒く、防寒がとても重要になります。たとえ空調があったとしても広くて天井が高く、コンクリート打ちっぱなしの床はキンキンに冷えますので、屋外と同程度の寒さを覚悟したほうが良いでしょう。

動きにくくならない範囲で、しっかりと防寒対策をしてください。ここからは、防寒におすすめの衣類やグッズをご紹介します。冬期の倉庫だけではなく、冷凍倉庫勤務で日常的に寒さと戦っている方も、参考になさってください。

しっかり防寒

防寒は、冬場の倉庫作業で特に大切なことです。上下ともしっかり着込み、寒さに備えてください。おすすめは、発熱インナーです。肌に触れる一枚目に着ておくと、かなり寒さが緩和されます。上半身だけでなく、下半身もお忘れなく。倉庫の寒さは、コンクリート床から来ます。パンツの下に発熱素材のタイツなどをあわせると良いでしょう。

また、首元を温めると寒さが和らぐのでネックウォーマーもおすすめです。指先の冷えは、作業用の防寒、撥水グローブなどで対策してください。

温度調節ができる服

作業開始時はとても寒くても、体を動かしているうちに温まり、むしろ暑く感じてしまうことがあるかもしれません。冬場に着込みすぎで発汗するのはとても危険です。その汗が冷えて、今度は体の熱を奪っていく「汗冷え」が起こります。そこで、暑くなったらすぐに脱げるような服を着ておきましょう。

例えば、アウターの下に着るパーカーは前開きでぱっと脱げるものが良いでしょう。着脱が容易なものを重ね着して、暑いと感じたら汗をかく前に脱いで調節してください。

勤務前に注意点を聞いておこう

現場の環境は作業内容などによって異なりますので、自分が配属される予定となっている現場の環境を担当者に聞いておくことがもっとも大切です。あれもこれも必要かと思って買い揃えてみたものの、出勤してみたら空調の効いた現場に配属された、なんていうことになったら、無駄な出費になってしまいます。逆に、何の用意もなくいきなり過酷な環境で働くことになってしまったときも辛いものです。

聞くタイミングは面接や採用の電話をもらったときが良いでしょう。可能であれば人事の担当者ではなく、実際の現場を知っている先輩に聞いてください。中には、応募前に職場見学をさせてくれるところもありますので、積極的に行ってみましょう。

まとめ

倉庫作業の環境は、季節ごとの暑さや寒さだけではなく、虫や日焼けの可能性もある厳しいものではあります。しかし、現場の環境を正しく把握して、対策をすることができればかなり働きやすくなります。健康を保って元気に長く働き続けるためにも、ご自身の環境にあわせた最適な服装を見つけてください。

ピックアップ求人

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業
# 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能 # 女性活躍中

製造・組立・検査、軽作業、製造…

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業

  • 時給1,000円~1,100円…
  • 福島県二本松市 就業先の詳細…
  • 派遣社員
詳細を見る
倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度あり】
# 昇給あり # 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり

仕分け・梱包・ピッキング、フォ…

倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度…

  • 時給1,030円~
  • 福島県福島市
  • 派遣社員
詳細を見る
生産管理事務【正社員登用予定】
# 昇給あり # 高収入 # 交通費支給 # 社員登用あり # 学歴不問 # 車通勤可能

事務・オフィスワーク、一般事務…

生産管理事務【正社員登用予定】

  • 時給1,200円~
  • 福島県二本松市
  • 派遣社員
詳細を見る
ジュースの検品作業
# 高収入 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # ママさん活躍中

食品製造、製造・物流・軽作業

ジュースの検品作業

  • 時給1,100円~
  • 福島県伊達市梁川町
  • 派遣社員
詳細を見る
ピッキング&データ入力業務/土日祝休み
# 昇給あり # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり # 制服貸与 # 学歴不問

一般事務、仕分け・梱包・ピッキ…

ピッキング&データ入力業務/土日祝休み

  • 時給1,000円~ 
  • 福島県伊達郡国見町
  • 派遣社員
詳細を見る