転職コラム

転職活動の難易度は何で決まる?成功・失敗事例を紹介

2020.06.09

転職の難易度は、スキルや経験といった「内的要因」と、時期や社会情勢といった「外的要因」によって変化します。転職活動を始めたものの、不採用が続いて気持ちが落ち込んでしまった時は、少し立ち止まり、それまでの転職活動を見つめ直してみましょう。今まで気が付かなかった発見があるかも知れません。

転職活動の難易度はさまざまな要因で変化する

転職の難易度は、景気などの社会情勢、季節、時期、企業の業種によっても変化します。転職活動をするのに適したタイミングを読み取ることができれば、難易度は下がるのです。普段から情報を収集し、希望している企業や業種の適切なタイミングを逃さないように意識して転職活動を行いましょう。

タイミングによって難易度が上がる可能性がある

企業の1年間の中には「売り手市場」になる時期があります。売り手市場とは、企業の採用枠数に対して、転職希望者が少ない状態のことを言い、「買い手市場」とはその逆のことです。以下のポイントを押さえ、需要が高まるタイミングに合わせて準備しておきましょう。

買い手市場になりやすいタイミング

年度切り替えに伴う増員や退職者の後任人事の採用などがあるため、3~4月と9~10月に最も求人募集が盛んになります。特に、大手企業は応募者が殺到しやすいので、買い手市場になりがちです。

売り手市場になりやすいタイミング

ボーナスをもらってから次の仕事へ転職しようと考える人は、ボーナス支給前に既に転職活動を行っています。その反動で求職者だけでなく求人案件も同様に減少していますが、比較的落ち着いて転職活動を行うことができるのです。ただし、業界や業種によって繁忙期が異なるため、転職に適したタイミングも変化します。

キャリアによって転職活動の難易度が変わる?

中途採用の場合、求められているものは新卒採用とは異なります。新卒採用は基本的に「大学卒業見込み」「高卒見込資格」が見られることが多く、社会人経験がないことや仕事上のスキルもないことから、それ以外はあまり問われません。

中途採用の場合は、欠員の補充や事業拡大のための増員需要からくる募集がほとんどであるため、応募資格や執拗なスキルなど、求められる基準が明確で「即戦力」を期待されています。そのため、新卒の就職活動と同じ対策で取り組んでしまうと転職活動の難易度は上がってしまうのです。自己分析や履歴書、職務経歴書などの応募書類、企業研究はもちろん、転職にベストなタイミングを見極めたうえで準備し、行動することが必要になります。

転職活動の難易度は自分次第で決まる?

転職のタイミングは人によってさまざまではありますが、重要なことは入社時期から逆算をして現在の職場を退職することです。多くの企業では、1か月前に退職の申し出を行わなければなりません。中には3か月前に退職の意思表示が必要である場合もありますので、確認をしておきましょう。

給料や会社のビジョン、勤務地など、自分視点で条件を付けて転職活動をしていても、中々期待通りの企業は見つからないものです。自分視点を優先して考えるのではなく、企業視点で見たとき「自分はどう評価されるのか」を意識し、自分が何を提供できるのか、転職をすることで何を実現させたいのかを考えて整理し、伝えましょう。

転職活動の難易度はあなた次第!成功例と失敗例を紹介!

現職への悩みから転職を考えるものですが、実際に転職をするとなると難しい、と考える方も多いでしょう。転職活動は自分のスキルや経験を考慮し、ビジョンを明確にしたうえで進めることが重要です。転職活動が成功しやすいポイント、または、失敗しやすいポイントを押さえ、転職活動の不安を払拭して自身の望む働き方を叶えましょう。

転職活動が成功しやすいポイントは?

希望条件に優先順位をつけている

転職活動が上手くいく人の特徴は、転職条件の中で優先順位を決め、あれもこれもと並べずに求人を探し、選択肢を広げている点です。

具体的なビジョンがある

応募する企業の研究や自己分析を行い、やりたいことやキャリアプランといった具体的な今後のビジョンがある人は、採用担当者に効果的な自己アピールができます。企業ニーズを汲んだビジョンを採用担当者に効果的に伝えることができるため、より高い評価を得やすいのです。

一貫性がある

転職を希望した理由と、この企業を選択した志望動機に一貫性がある人も、アピール内容の説得力が増し、転職成功につながりやすい傾向にあります。もし前職の退職理由が「前職に対する不満」であったとしてもマイナスイメージを与えないため、前向きな印象を与えられる志望動機にすることが重要です。

転職活動の期限を決めている

転職活動の長期化を防ぐため、活動における希望とゴールを明確にしておく人もいるようです。仕事との両立をうまく図りながら、計画性をもって転職活動を進めましょう。

転職活動が失敗しやすい傾向は?

スキルを持っていない/アピールできていない

中途採用の場合、企業側は基礎学力や素養、職務遂行能力といった「ポテンシャル」を前提に、スキルや経験などの付加価値を求めています。入社することで自分が本当に活躍できるのか、どのように活躍できるのかなど、しっかりとしたイメージが出来てから応募してみましょう。また、企業が求めているスキルを持っていることに拘り過ぎると、上手くアピールできずに不採用となってしまうこともあります。

この場合には、求人が「求めている人材」や「募集背景」を読み解くことが大切です。もし企業側が「自ら課題を発見し、自発的に行動できる人材」を求めていた時には、自ら問題点を発見して行動したエピソードを「なぜそうしたのか」「なぜそう思ったのか」など、自分の経験を交えながらアピールしましょう。

応募条件を厳選し過ぎている

転職活動を慎重に進めるがあまり極端に応募する企業を絞ってしまうのは、あまり良いやり方とは言えません。どんなに採用条件に合致したスキルを持っていたとしても、面接官が個人的に「企業の色に合うか合わないか」で採用を判断する可能性もあります。上手くいかなかった時はまた最初から厳選をして応募するので、転職活動が長期化してしまい、特に在職中の場合には現職と転職の両立が必要となって憔悴してしまいます。結果として、どちらも上手くいかなくなってしまう可能性があるのです。

転職活動の難易度は自身の優先順位で決まってくる

「給料が良い」「職場が近い」など、ある程度ならば自分の中で条件を持っていることは大切です。しかし、あまりにも条件を絞り過ぎてしまうと自分から視野を狭くしてしまい、該当する求人が少なく、応募のチャンスを減らしてしまいます。先入観にとらわれずに求人を探し、企業選びの選択肢を広げることが大切です。

また、将来におけるビジョンを持っておくことも重要です。転職活動では志望動機とともに、前職を辞めた理由や転職する理由について問われる可能性が高いため、自分なりの明確なビジョンを掲示することで採用担当者の共感や納得感を得るようにしましょう。

まとめ

転職活動をするうえで重要になってくるのは、スキルや経験と、応募企業のリサーチ、そして明確な将来のビジョンです。応募する企業のリサーチを行い、求められているスキルや人材を読み解き、効果的な自己アピールをしましょう。面接で問われることに対し正確に答えることも重要になりますので、事前に受け答えの予測をたてて練習しておくのもおすすめです。

ピックアップ求人

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業
# 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能 # 女性活躍中

製造・組立・検査、軽作業、製造…

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業

  • 時給1,000円~1,100円…
  • 福島県二本松市 就業先の詳細…
  • 派遣社員
詳細を見る
倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度あり】
# 昇給あり # 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり

仕分け・梱包・ピッキング、フォ…

倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度…

  • 時給1,030円~
  • 福島県福島市
  • 派遣社員
詳細を見る
生産管理事務【正社員登用予定】
# 昇給あり # 高収入 # 交通費支給 # 社員登用あり # 学歴不問 # 車通勤可能

事務・オフィスワーク、一般事務…

生産管理事務【正社員登用予定】

  • 時給1,200円~
  • 福島県二本松市
  • 派遣社員
詳細を見る
ジュースの検品作業
# 高収入 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # ママさん活躍中

食品製造、製造・物流・軽作業

ジュースの検品作業

  • 時給1,100円~
  • 福島県伊達市梁川町
  • 派遣社員
詳細を見る
ピッキング&データ入力業務/土日祝休み
# 昇給あり # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり # 制服貸与 # 学歴不問

一般事務、仕分け・梱包・ピッキ…

ピッキング&データ入力業務/土日祝休み

  • 時給1,000円~ 
  • 福島県伊達郡国見町
  • 派遣社員
詳細を見る