役立つ資格

登録販売者の資格の難易度

2022.02.07

私たちの身近にあるドラッグストアなどで手軽に薬が買えるのは、その店舗に「登録販売者」がいるおかげです。

最近ではホームセンターやコンビニでも薬を取り扱うお店が増えていることから、登録販売者資格へのニーズが高まっており、求人を目にする機会も多いでしょう。

「薬の専門家」として働くことができる登録販売者の資格はどのようにして取れるのか、どんな学習方法があるのかなど詳しくご紹介していきます。

登録販売者とは

登録販売者とは、ドラッグストアや薬局などで薬剤師が不在でも風邪薬や鎮痛剤などの一般用医薬品の販売をすることができる専門家として、2006年の薬事法改正により新しくできた公的資格のことです。

登録販売者がいれば、コンビニやホームセンターでも医薬品の販売ができるようになるため、有資格者を求める企業が増えてきています。

年齢制限などもなく誰でも取得できる資格であるため、転職に有利な資格として注目を集めているのです。

登録販売者の目的

登録販売者は、全体の9割以上を占める第2類・第3類の一般医薬品(医師による処方箋が無くても買える医薬品)を取り扱うことができます。

登録販売者になると、薬の効果・効能や説明書・外箱の表示など専門的な内容について分かりやすく伝え、適切なアドバイスができるようになります。また、薬の副作用など注意する点についてもお客様に正確に伝えるという大事な役割を担っている職業なのです。

試験日・実施会場

登録販売者試験の試験日や実施会場は、都道府県ごとで違うので必ず自分が試験を受ける都道府県の情報を確認するようにしましょう。全国的に見て毎年8月から12月にかけて実施されているようですが、福島県では毎年8月の最終水曜日に実施されています。

令和2年度の受験手数料は、17,600円でした。

手数料は必ず福島県収入証紙で納めることになっているので、間違いのないように購入しましょう。また受験に関する書類を受理した後は、いかなる理由があっても返還されません。

【過去5年間の登録販売者試験が実施された日】

  • 令和2年8月26日(水曜日) 
  • 令和元年8月28日(水曜日)
  • 平成30年8月29日(水曜日)
  • 平成29年8月30日(水曜日)
  • 平成28年8月31日(水曜日)

受験者数

福島県の受験者数は、過去5年間の推移を見てみると以下の通りになります。

年度申請者数受験者数合格者数合格率
令和2年度738名692名236名34.1%
令和元年度2,609名2,487名1,473名59.3%
平成30年度1,908名1,826名867名47.5%
平成29年度1,351名1,302名738名56.7%
平成28年度923名897名433名49.3%

令和2年度は新型コロナウイルスの影響もあり受験者数はかなり減ってしまいましたが、それまでは右肩上がりで受験者数が増えていることが分かります。

一般医薬品を取り扱うさまざまな小売業への就職や転職を目指すのであれば、この資格はアピールポイントになります。また、生涯有効な専門資格でもあり、出産や子育てなどライフスタイルの変化に合わせた求職活動に活かせるため、女性にも人気の高い資格と言えるでしょう。

試験の難易度

登録販売者は学歴・実務問わずに受験ができるので、誰でもチャレンジできる資格です。

全国の合格率を見てみると年度や地域によって違いはありますが、40~50%程度となっており、他の医療系の試験に比べると合格率が高い傾向があるため、登録販売者試験の難易度はそれほど高くはないと言われています。

ちなみに福島県は過去5年間で低くて34.1%、高くて59.3%と全国平均から大きく外れない数字となっています。

試験内容

登録販売者試験の問題数は全部で120問あり、出題される範囲は以下の5章です。

  1. 医薬品に共通する特性と基本的な知識(20問)
  2. 人体の働きと医薬品(20問)
  3. 主な医薬品とその作用(20問)
  4. 薬事関連法規・制度(40問)
  5. 医薬品の適正使用・安全対策(20問)

試験内容は全120問が5章に分かれており、各章で3.5~4割(各都道府県により異なる)以上の正答率を達成した上で、全体の7割以上を正答することが合格の条件となります。

出題範囲や問題数は全国共通なのですが、地域によっては午前と午後で出題項目が異なる場合があります。各都道府県からの試験案内や過去問をしっかりチェックしておきましょう。

なお福島県では、県のホームページで過去問が掲載されています。

参照:医薬品等販売業関係(過去のお知らせ) – 福島県ホームページ

第2章 人体の働きと医薬品(出題分野)

この章で問われるのは、人体の構造・薬が働く仕組み・医薬品を使用したことで起こる主な副作用についてです。
実際にお客様から相談される内容に関わる分野なので、基礎的な知識として覚えておくと後々役立ちます。

【問題例】
胃粘膜保護・修復成分に関する記述について、( )の中に入れるべき正しい字句はどれか。なお、( )内はすべて同じ字句が入る。

 アルジオキサ、スクラルファートは(   )を含む成分であるため、透析を受けている人では使用を避ける必要がある。透析治療を受けていない人でも、長期連用は避ける必要がある。また、腎臓病の診断を受けた人では、(   )が体内に貯留しやすいため、使用する前にその適否につき、治療を行っている医師又は処方薬の調剤を行った薬剤師に相談がなされるべきである。

1. 銅
2. 鉄
3. 亜鉛
4. アルミニウム
5. コバルト

正解:4

第3章 主な医薬品とその作用(出題分野)

ここで問われるのは、市販薬に使われている「有効成分やその副作用」についてです。
登録販売者にとって一番肝になる分野のため、出題数も120問中40問と5章の中で最も多くなっています。十分な学習期間を確保して、知識としてしっかり定着させましょう。

【問題例】
解熱鎮痛成分に関する以下の記述のうち、誤っているものはどれか。

1. エテンザミドは、痛みが神経を伝わっていくのを抑える働きが強いが、水痘とう(水疱瘡ぼうそう)又はインフルエンザにかかっている15歳未満の小児に対しては使用を避ける必要がある。

2. アセトアミノフェンは、末梢における抗炎症作用は期待できないが、他の解熱鎮痛成分のような胃腸障害は少なく、空腹時に服用できる製品もある。

3. イブプロフェンは、アスピリンに比べ胃腸への悪影響が少なく抗炎症作用も示すが、全身性エリテマトーデス又は混合性結合組織病のある人において無菌性髄膜炎を生じやすい。

4. イソプロピルアンチピリンは、解熱及び鎮痛の作用は比較的強いが、ライ症候群の発生が示唆されている。

正解:4

第4章 薬事関係法規・制度(出題分野)

医薬品に関連する法律について問われる分野なので、法律の文章を理解していく能力が求められます。

ひっかけ問題が多く出題される傾向があるため、繰り返しテキストで復習しながら法令や制度の仕組みを理解しておきましょう。

【問題例】
次の記述は、毒薬又は劇薬に関するものである。正しいものの組み合わせはどれか。

a 業務上劇薬を取り扱う者は、劇薬を他の物と区別し、かぎを施して貯蔵、陳列しなければならない。

b 毒薬は、それを収める直接の容器又は被包に、黒地に白枠、白字をもって、当該医薬品の品名及び「毒」の文字が記載されていなければならない。

c 毒性、劇性が強いものだけでなく、薬効が期待される摂取量と中毒のおそれがある摂取量が接近し安全域が狭いものも指定される。

d 毒薬又は劇薬を、18歳未満の者その他安全な取扱いに不安のある者に交付することは禁止されている。

1(a、b) 2(a、d) 3(b、c) 4(c、d)

正解:3

第5章 医薬品の適正使用・安全対策(出題分野)

この章で問われるのは、医薬品の添付文書の読み方、副作用情報、医薬品作用被害救済制度です。他分野と関連が高い内容が多く、比較的取り組みやすい分野だと言われています。

【問題例】
医薬品の添付文書、容器等(直接の容器又は被包)又は外箱等(外部の容器又は被包)への記載事項に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 医薬品の容器等が小売りのために包装されている場合において、医薬品医療機器等法で定められた容器等への記載が、外箱等を透かして容易に見ることができないときには、その外箱等にも同様の事項が記載されていなければならない。

b 医薬品の法定表示事項は、邦文を原則とするが、海外で製造された医薬品はこの限りではない。

c 医薬品は、その添付文書、容器等又は外箱等に、当該医薬品に関する最新の論文その他により得られた知見に基づき、用法用量その他使用及び取扱い上必要な注意等が記載されていなければならない。

d 医薬品に添付する文書、その容器等又は外箱等に記載されていてはならない事項の一つに「保健衛生上危険がある用法、用量又は使用期間」がある。

  a b c d
1 正 正 正 正
2 正 正 誤 誤
3 正 誤 正 正
4 誤 正 正 誤
5 誤 誤 誤 正

正解:3

資格が役立つ場面

一度取得すれば生涯有効な専門資格なので、全国各地にあるドラッグストアや薬局での就職や転職には有利になるでしょう。

資格を持っていることで、資格手当を貰えたり時給の設定が高かったりと収入アップにつながることもあります。今働いている人でも資格を取ることで昇給や昇任が期待できるため、キャリアアップとしてもおすすめの資格です。

おすすめ勉強方法

登録販売者試験の勉強法としては、参考書や過去問題集を購入して独学で学ぶ方法が、最も一般的だと言われています。
もちろん通学や通信学習など、専門の教育機関を活用して試験に臨む方法もあるので、自分のライフスタイルや経済状況にあったものを選ぶと良いでしょう。
ここでは、テキスト(参考書)や過去問題集を使った勉強方法について見ていきます。

テキスト

テキスト選びのポイントは、練習問題や過去問題、模擬試験問題付きのものを選ぶと効果的です。

「どこまで自分ができるのか」「得意・苦手分野はどこか」など、実力が目に見える形で分かることで、より効果的に復習することができます。また、実際の試験形式を繰り返すことで、本番への不安を減らすことができるのです。

テキスト学習は教えてくれる人がいないのがデメリットとして挙げられます。
解説や図解など、できるだけ自分が理解しやすい形式で書かれているテキストを探すようにしましょう。

過去問・問題集

過去問題集を効果的に活用するためには、いきなり過去問から勉強することはやめておきましょう。

登録販売者試験は知識問題がほとんどなので、過去問を見ただけでは内容を全く理解できません。無理に解こうとすると、意味の分からない問題に手こずり効率が悪くなってしまいます。

法改正もある分野なので、過去問題集は必ず新しい年度のものを選びましょう。
学習の総括として、本番の前に過去問題を2回解くことをおすすめします。

試験当日は、午前・午後各60問120分(合計120問240分)で行われます。
この形式を体感し、どのくらい時間がかかるのか、どの分野が苦手なのかを把握しておくことが大切です。

まとめ

登録販売者資格を持っていると、全国各地にあるドラッグストアやホームセンター・コンビニなどで働くことができます。自宅の近くで転職を考えている方、働きたい地域がある方にはおすすめの資格です。

独学でも取得可能なので、今の仕事を続けながら資格を取ることもできます。ライフスタイルに合わせた学習計画を立てて、計画的に登録販売者への転職準備を進めていきましょう。

ピックアップ求人

採用強化中/送風機組立の補助作業【未経験者歓迎!資格取得補助あり】
# 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能

製造・組立・検査、製造・物流・…

採用強化中/送風機組立の補助作業【未経験者歓迎!資格取…

  • 時給1,050円~
  • 福島県伊達郡国見町
  • 派遣社員
詳細を見る
【急募!】プリンターの組立・梱包作業/日勤専属
# 昇給あり # 交通費支給 # 年齢不問 # 社宅・寮あり # 制服貸与 # 学歴不問

製造・組立・検査、製造・物流・…

【急募!】プリンターの組立・梱包作業/日勤専属

  • 時給1,000円~
  • 福島県福島市西部
  • 派遣社員
詳細を見る
【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業
# 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能 # 女性活躍中

製造・組立・検査、軽作業、製造…

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業

  • 時給1,000円~1,100円…
  • 福島県二本松市 就業先の詳細…
  • 派遣社員
詳細を見る
【シフト制】レンタカーの回送・洗車など
# 交通費支給 # 社員登用あり # 制服貸与 # 即日勤務 # 5名以上募集

軽作業、製造・物流・軽作業、そ…

【シフト制】レンタカーの回送・洗車など

  • 時給1,110円~
  • ・福島県福島市   福島駅近…
  • 派遣社員
詳細を見る
倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度あり】
# 昇給あり # 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり

仕分け・梱包・ピッキング、フォ…

倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度…

  • 時給1,030円~
  • 福島県福島市
  • 派遣社員
詳細を見る
ジュースの検品作業
# 高収入 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # ママさん活躍中

食品製造、製造・物流・軽作業

ジュースの検品作業

  • 時給1,100円~
  • 福島県伊達市梁川町
  • 派遣社員
詳細を見る