生かせる仕事術

久々の仕事復帰!職場で気をつけることとは?

2021.08.09

久しぶりの職場復帰は、不安と期待で緊張するものです。以前のように仕事ができるか、会社の同僚はスムーズに受け入れてくれるかなど、心配ごとも多いでしょう。せっかく職場復帰するのですから、ストレスのないよう長く働きたいものです。精神的にも体力的にも無理をすると、また休職することになってしまう可能性もあります。そのようなことがないよう、職場復帰をする際の注意点について把握しておきましょう。

仕事復帰で気を付けることは休職していた理由で異なる

仕事復帰の注意点は、休職の理由によっても異なります。そのため、仕事復帰の際には、休職していた理由に応じて、無理のない形を模索することが重要です。

ここでは、精神上の休職の場合と、産休や育休による休職の場合に分けて、復職の際のポイントを説明します。前者では、目に見えない不調を職場の人に理解してもらうことはもちろんのこと、自分自身でも無理のないペースを模索することも重要となるでしょう。後者では、仕事と育児の両立をするための環境づくりが鍵となります。

それでは、詳しく見ていきましょう。

精神上の休職から復帰する際の注意点

精神上の休職から復帰する際には、不安と焦りが入り混じった気持ちで復職初日を迎える人が多いことでしょう。特に、長期休暇をとっていた場合は、仕事をしていた時の感覚を取り戻すには時間がかかるものです。初めは、思うように仕事が進まず、焦りやストレスを感じてしまうかもしれません。

しかしながら、自己嫌悪に陥ってしまうと、再度精神的な不調を生じる恐れもあります。まずは、再度出勤できたことを自信に思い、自分自身を認めて上げると良いでしょう。ここでは、復帰後に心身を慣らす方法について紹介していきます。具体的なポイントは「業務量・業務時間を少なめに見積もっておく」「自分の状態について理解してもらう 」「休みをきちんととる」の3つです。それでは、詳しく見ていきましょう。

業務量・業務時間を少なめに見積もっておく

復職直後は生活の変化で、どうしても体力の消耗が激しくなります。自分で考えているより、仕事がこなせないことでヤキモキすることもあるでしょう。しかし、無理は禁物です。

そこで、あらかじめ業務量や業務時間を少な目に見積もっておくことをおすすめします。職場復帰をすると、周りに迷惑をかけたくないという思いもあり、自分の許容以上の仕事を請け負うこともよくあります。また、復帰と同時に、以前と同じスピードで、同じ量の仕事ができると思いがちです。しかしながら、実際には思い通りに仕事が進まないものでしょう。初めは、リハビリ期間だと捉え、無理のない計画で仕事をすることが大切なのです。

また、できると思い仕事量を増やしてしまうと、できなかったときに精神的に落ち込んでしまいます。それがストレスとなれば、また休職しなければならなくなることも考えられます。最初は自分ができると思うより、少なめの業務量、業務時間で仕事をするようにしましょう。 その仕事を完遂できれば、自信にもつながります。

自分の状態について理解してもらう

職場復帰をスムーズにするためには、自分の状態について周囲の人に理解してもらうことが大切です。特に心の問題は目に見えるものではありません。身体的な病気のように、完治したかどうかも判断しにくいものです。何がきっかけで元に戻ってしまうかも分かりません。周囲の人も、どういうことが辛いのか、何に気をつけてあげるべきなのか、接し方に悩むことがあるでしょう。

もちろん、周りに必要以上の気を遣われてしまうと、自分が苦しくなることもあります。ただし、自分の状態について、少なくとも上司には正直にきちんと話をすることをおすすめします。また、周りの同僚にもできる限り自分の状態を伝え、具体的な要望を伝えておくのが望ましいでしょう。理解をしてもらうことで、お互いが仕事をしやすくなるのです。

また、職場復帰をした際に予想していなかったことや、悩んでしまうことが出てくる可能性もあります。休職していた期間に、業務の手順などが変わってしまい、戸惑うこともあるでしょう。そのときは一人で悩まず、上司や同僚に相談してください。精神的にも無理をしないことが大切です。 

休みをきちんととる

職場復帰は予想以上に体力を消耗し、精神的にも疲労してしまいます。そこで、仕事の合間や、就業後に十分な休息を取ることが重要です。仕事を終わらせなければという焦りから、復帰後すぐに残業などで疲労をためてしまう方もいますが、これはあまりおすすめできません。休みはきちんととるようにしましょう。

また、職場復帰のお祝いも兼ねて、同僚に飲み会へと誘われることも予測されます。仕事のストレス発散に誘いに乗りたくなる気持ちもあるでしょう。また、断れば相手に悪いと思ってしまうものです。しかし、飲み会であっても、それが体にも心にも無理をさせてしまうことがあります。まずは、業務時間外はゆっくり休むことを心がけてください。

自分がそう感じていなくても、疲労が蓄積している可能性もあります。気分的には悪くなくても、体が疲労すれば心にも影響します。少しでも疲れたと感じたら、休むようにしましょう。仕事中でも気分が悪くなったら我慢せずに休憩することです。がんばりすぎるとまた会社に行けなくなってしまうかもしれません。仕事に慣れるまでは、体も心も労わりながら仕事を続けましょう。 

産休・育休から復帰する際の注意点

産休や育休から復帰する際には、まず自分の状態について理解してもらうことが必要です。仕事と育児の両立は職場の協力が必要です。短時間勤務などを利用するとしても、職場の同僚に負担をかけてしまうこともあるでしょう。特に子どもは急に熱を出したりすることがよくあります。その場合には、予定外に早退したり、遅刻したりしなければならないこともあるのです。そのような時のサポート体制も含め、どういった働き方を希望しているのかを、上司や同僚に伝えておきましょう。

また、仕事復帰直後は無理をしないことです。生活リズムが変わり、体力も低下していることも多いので、無理をすると体調を崩してしまいます。家族と協力しながら、無理のない範囲で仕事を始め、徐々に慣らしていきましょう。

 ここでは、産休・育休から復帰する際の注意点について紹介していきます。具体的なポイントは「自分の状態について理解してもらう」「自分の状態について理解してもらう 」「徐々に慣らしていく 」の2つです。それでは、詳しく見ていきましょう。

自分の状態について理解してもらう

産休や育休から復帰した場合、育児との両立という観点から、以前の自分とは違う働き方、また他の社員とは違った働き方をすることも多いでしょう。短時間勤務などの制度を利用することも多いものです。そこで自分の働き方について、あらかじめ職場の人と情報を共有しておくことが重要となります。例えば、勤務時間が短くなる場合や残業ができない場合には、あらかじめその旨を伝えておきます。そうすれば、時間外や、終業間際の依頼を防ぐことにつながるでしょう。また、急な休みの可能性についても伝えておくことです。そうすれば、万一の場合に備えたサポート体制を構築しておくことができるでしょう。周囲に復職後の状態を理解してもらうことが必要です。

子どもを育ててみないと、育児をしながら働く苦労は分からないものです。職場に働きながら子育てをする人がいれば、理解を得やすいものですが、すべての人にわかってもらえるとは限りません。事情をよく説明し協力を仰ぐと同時に、迷惑をかけないよう自分でもできる限りの対応をすることを伝えるのが大切です。どうしても急な休みを取ることになった場合などには、休めて当たり前という態度ではなく、真摯な姿勢で連絡しましょう。また、できるだけ早く連絡したり相談したりすることも必要です。

家庭においては夫婦で協力しつつ、育児と家事を分担していく必要があります。残業などで保育園のお迎えが間に合わない場合や、どちらも仕事を休めない場合など、必要に応じてベビーシッターやファミリーサポート制度などを活用することも考えておきましょう。周囲の助けを借りながら、仕事との両立をしていくことが大切です。 

徐々に慣らしていく

最初から産休前と同じように仕事をするのは無理があります。特に出産が身体に与える影響は大きいものです。体に負担をかけないよう、徐々に慣らしていくようにしましょう。また、休職中と復帰後は生活リズムが大きく変わります。そのため、自分自身だけでなく、子どもも病気になったり、体調を崩したりしやすいものなのです。

体調管理のためにも、無理は禁物といえます。これくらいならできると思っても、以前のようなペースで働いていたら、気づかないとことで、疲労が溜まってしまうこともあるでしょう。自分がいた頃とはやり方などが変わっている場合もあります。最初は少しずつ無理をしない仕事量をこなし、体を慣らしていきましょう。

休日には、夫婦で交代しながら、十分な休息を取る、家事代行サービスや高機能な家電を導入し、家事の負担を軽減するのも良いアイディアです。家事も育児も仕事も完璧にやろうと思わず、休息を取りながらがんばりすぎないことも大切です。 

まとめ

精神上の理由による休職であったのか、あるいは産休・育休からの職場復帰であるのかによって、復職時に注意したいポイントは変わります。特に精神上の休職からの復帰は、精神的ストレスを溜めないことが必要です。産休や育休からの復帰では、育児と仕事の両立をするにあたり、自分の働き方や事情を説明し、迷惑をかけそうな場合は早めに連絡や相談をするようにすることが大切でしょう。ただし、どちらも最初から無理をしないという点では共通しています。周囲の理解を得て、ストレスや疲労を溜めない働き方を模索するのが重要です。

ピックアップ求人

採用強化中/送風機組立の補助作業【未経験者歓迎!資格取得補助あり】
# 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能

製造・組立・検査、製造・物流・…

採用強化中/送風機組立の補助作業【未経験者歓迎!資格取…

  • 時給1,050円~
  • 福島県伊達郡国見町
  • 派遣社員
詳細を見る
【急募!】プリンターの組立・梱包作業/日勤専属
# 昇給あり # 交通費支給 # 年齢不問 # 社宅・寮あり # 制服貸与 # 学歴不問

製造・組立・検査、製造・物流・…

【急募!】プリンターの組立・梱包作業/日勤専属

  • 時給1,000円~
  • 福島県福島市西部
  • 派遣社員
詳細を見る
【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業
# 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能 # 女性活躍中

製造・組立・検査、軽作業、製造…

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業

  • 時給1,000円~1,100円…
  • 福島県二本松市 就業先の詳細…
  • 派遣社員
詳細を見る
【シフト制】レンタカーの回送・洗車など
# 交通費支給 # 社員登用あり # 制服貸与 # 即日勤務 # 5名以上募集

軽作業、製造・物流・軽作業、そ…

【シフト制】レンタカーの回送・洗車など

  • 時給1,110円~
  • ・福島県福島市   福島駅近…
  • 派遣社員
詳細を見る
倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度あり】
# 昇給あり # 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり

仕分け・梱包・ピッキング、フォ…

倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度…

  • 時給1,030円~
  • 福島県福島市
  • 派遣社員
詳細を見る
ジュースの検品作業
# 高収入 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # ママさん活躍中

食品製造、製造・物流・軽作業

ジュースの検品作業

  • 時給1,100円~
  • 福島県伊達市梁川町
  • 派遣社員
詳細を見る