派遣の基礎知識

コロナで派遣はどう変わった?今派遣を選ぶ理由

2020.06.17

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークの主流化や紙媒体の電子化など、従来の働き方が大きく変化しています。さまざまな影響を与えている新型コロナウイルスですが、派遣も例外ではなくさまざまな影響を受けています。しかしそんななかでも、派遣という働き方を選ぶ人は多いのが現状。新型コロナウイルスの派遣業界への影響や、コロナ禍での派遣会社の選び方を確認しましょう。

新型コロナウイルスによる働き方の変化

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、これまで当たり前だった働き方が大きく変化しています。新型コロナウイルスによる新たな働き方は、リモートワーク、オンライン会議、紙媒体の電子化などがあります。

他にも働き方が変化したことは多々ありますが、主にこの3つが主流化されつつあります。どれも感染拡大を防ぐことを目的として、接触を避けることのできる働き方に変化しています。そこでこれら3種類の詳しい働き方と、その働き方による派遣業界と派遣会社への影響を把握しておきましょう。

リモートワーク

直接出勤せずに自宅から仕事を行うことができる職種では、リモートワークを導入する企業が増えています。リモートワークであれば外出による感染リスクや、社内での接触からの感染リスクを無くすことができます。

リモートワークは直接雇用されている社員だけではなく、派遣社員にも導入されています。そのためリモートワークでも勤務することのできる職種を希望している人は、リモートワークを行うのに十分な環境を整備した上で応募すると良いでしょう。リモートワークに必要となるインターネット環境は、パソコンやタブレットなどの端末の準備や、カメラやマイクの設置などです。またリモートワークを快適に行うために、Wi-Fi環境を整備しておくと更に良いです。

オンライン会議

ミーティングなどは狭い空間に人が密集するケースが多いです。密集を防ぐためにオンラインでミーティングを行うことが増えました。派遣社員の場合、朝礼やミーティングに参加する場合としない場合がありますが、参加する場合にはインターネット環境の整備をしておかなければなりません。また、オンライン会議ツールの使い方を覚えておく必要もあります。このオンライン会議ツールは覚えておくことで、ITリテラシーを求める企業に就職しやすくなるというメリットもあります。

紙媒体の電子化

紙でのやり取りは不特定多数の人との接触により感染リスクが伴います。そのため紙媒体の電子化が急速に普及しています。この「紙媒体」とは、社内で必要となる資料だけではなく、取引先との契約書や請求書も含まれます。紙媒体の電子化の普及により、インターネットのみで書類のやり取りを完結させるツールも増えています。このツールもマスターしておくと、派遣先の選択肢の幅が広がります。

新型コロナウイルスの派遣業界への影響

新型コロナウイルスによる影響は派遣業界も例外ではありません。例えばソーシャルディスタンスの確保のために、派遣社員の出勤人数を大幅に減らす企業が増え、多くの派遣社員が勤務時間の減少に直面しています。雇用形態がしっかりしている会社であれば、勤務日数が減った分の給与保証が支給されます。しかし会社側も経営状況の悪化により、給与保証が支給できなくなったり派遣社員を減らすという選択をする可能性も低くはありません。

またこれまで需要の高かった職種の求人数が減少し、需要の低かった職種の求人数が増加しています。それぞれの職種を確認しましょう。

アフターコロナで需要が減る派遣業

アフターコロナで需要が減る派遣業は、イベントスタッフや販売スタッフ、旅行系スタッフなど、感染リスクの恐れがある業種です。イベントは大人数で密着することが多く、イベントの中止が多発しています。この影響でイベントの運営スタッフや設営スタッフの需要が減少しています。

実店舗のある販売スタッフも、接触による感染リスクから需要が減っています。特に求人数が減少しているのは、携帯端末やアパレルの販売員です。店舗に集客しづらいため、派遣社員を雇わないようにした会社が増加しているのが原因です。

最も需要の減少が大きいのが旅行スタッフです。外出や旅行による感染拡大が問題視され、政府からの自粛要請が出ています。これにより旅行をする人が大幅に減少し、経営悪化から旅行スタッフの雇い止めを行なっている会社が急増しています。

アフターコロナで需要が増える派遣業

需要数が減る派遣業がある一方で、新型コロナウイルスの影響で需要が増えた派遣業もあります。その派遣業は、事務員、Webライター、デザイナーやエンジニアなどです。

事務員はどの会社においても必要な人材です。会社に出勤する必要はなく、リモートワークで仕事を行うことができます。また電子化やオンラインツールの増加により、特にパソコンを使える事務員の需要が増えています。事務職に就きたい場合には、パソコンのスキルを持つとかなり有利に派遣先が見つかります。

実店舗による販売からインターネット経営に切り替えた企業も少なくありません。これらの企業からの需要が増えているのがWebライターです。インターネット経営によるWeb集客数を増やすために、Webでの文章作成やコンテンツのライティングを行うことができるWebライターを求める企業が増加しているからです。

インターネット経営の切り替えにより需要が増えているのはWebライターだけではありません。ホームページ制作を依頼することのできるデザイナーやエンジニアも需要が増加しています。これまで実店舗のみで経営を行なっていた企業は、ホームページを持っていないことも少なくありません。それらの企業が、Web店舗に切り替えるために集客力のあるホームページを制作してほしいと人材を求めています。

また人材不足が慢性化している建築土木業や介護業などもコロナ禍であっても変わらず需要が高いです。

コロナ禍のフォロー体制が充実した派遣会社を選ぼう

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、リモートワークが可能な職種であれば、在宅勤務を推進している企業を選ぶようにしましょう。それらの企業は、リモートワークやオンライン会議、紙媒体の電子化など、新たな働き方に対応することのできる人材を求めています。そのスキルを習得しておくと、採用率が高くなります。

またフォロー体制が充実しているということも、コロナ禍での派遣会社選びの大切なポイントです。会社の経営悪化や新型コロナウイルス感染拡大防止のために、派遣社員の勤務数を減らす企業も多いです。勤務時間が減った場合にも休業手当が出れば安心して派遣先に勤務することができます。休業手当だけではなくコロナ対策のサポートが充実している派遣会社を選びましょう。コロナ対策のサポートとは、派遣スタッフとの面談をオンラインに切り替えていたり、担当スタッフが派遣先にどのような新型コロナウイルス感染防止策を行なっているのかを確認してくれたりなどがあります。

まとめ

コロナ禍において多くの会社がオンラインへの切り替えなど、働き方を大きく変更しています。これに伴い、派遣社員の働き方も変化したり、需要のある業種が変化しています。コロナ対策のフォロー体制が充実している派遣会社とともに、コロナ禍でも安心して働ける派遣先を見つけましょう。

ピックアップ求人

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業
# 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # 車通勤可能 # 女性活躍中

製造・組立・検査、軽作業、製造…

【未経験歓迎】パッキンの接着加工などの軽作業

  • 時給1,000円~1,100円…
  • 福島県二本松市 就業先の詳細…
  • 派遣社員
詳細を見る
倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度あり】
# 昇給あり # 資格取得支援 # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり

仕分け・梱包・ピッキング、フォ…

倉庫内作業【フォークリフト資格取得支援・正社員登用制度…

  • 時給1,030円~
  • 福島県福島市
  • 派遣社員
詳細を見る
生産管理事務【正社員登用予定】
# 昇給あり # 高収入 # 交通費支給 # 社員登用あり # 学歴不問 # 車通勤可能

事務・オフィスワーク、一般事務…

生産管理事務【正社員登用予定】

  • 時給1,200円~
  • 福島県二本松市
  • 派遣社員
詳細を見る
ジュースの検品作業
# 高収入 # 交通費支給 # 年齢不問 # 制服貸与 # 学歴不問 # ママさん活躍中

食品製造、製造・物流・軽作業

ジュースの検品作業

  • 時給1,100円~
  • 福島県伊達市梁川町
  • 派遣社員
詳細を見る
ピッキング&データ入力業務/土日祝休み
# 昇給あり # 交通費支給 # 年齢不問 # 社員登用あり # 制服貸与 # 学歴不問

一般事務、仕分け・梱包・ピッキ…

ピッキング&データ入力業務/土日祝休み

  • 時給1,000円~ 
  • 福島県伊達郡国見町
  • 派遣社員
詳細を見る